動脈硬化と未破裂脳動脈瘤の関係!破裂は最悪!?

5b3f3d6bb8ec5d352f63dcb2b5e8eca3_s

動脈硬化脳動脈瘤症状、脳の疾患には数種が
ありますが近年では、とくに食生活も欧米化され
(脳ドック)で動脈硬化、能動脈瘤が発見される
患者さんも増えてきているようです。

脳の疾患も内臓器の疾患と同じく初期は
無症状になり、進行して症状が現れてきます。

なので脳ドックで早期発見に努めることが大切です。

この動脈硬化は、脳ドックでの発見が多い病になり、
動脈硬化には幾つかの原因が考えられ、ストレス、
喫煙、高血圧、食生活等、中性脂肪、コレステロールの
摂り過ぎにより、動脈が硬くなり弾力性を失います。

動脈硬化は年齢ともに進行していき、生活習慣の
付けが回ってくる40代くらいになると、それに
伴う疾患を発症してしまうことがあります。

動脈硬化が原因で起こる脳卒中!!

5c1c81e6570946ed5e0fcac6c5386683_s

動脈硬化により、血液がスムーズに流れなくなり、血液
もサラサラからドロドロへ、動脈内に負担が掛かり、
やがて進行すると成人病3大疾患の1つ、脳梗塞、脳卒中、
心筋梗塞を発症することになります。

日本人の(死亡率のトップを占める)心疾患、脳疾患に
なるので正しい知識を学び(脳の定期健診)である
(脳ドック)を積極的に受診することが大事です。

この動脈硬化の危険端子は幾つかあるのですが、
この病も加齢と共に進行するので現在健康な
方でも特に中高年の方は注意が必要です。

あと怖いのが脳動脈瘤があり、頭蓋内動脈瘤
とも呼ばれているものがあります。

この疾患は脳内の血管壁の一部が皮薄化し
動脈に風船みたいなコブが出きるのです。

脳動脈瘤は破裂してしまうと絶命の危険!?

d0fd718dc69a2ea12ed8a34184f39c95_s

未破裂脳動脈瘤のコブは血管の枝分かれする所に
発生しますが、40才から発生すると言われています。

最悪の場合この能動脈瘤が破裂する
こともあり、命に関わることにもなります。

早期の手術で取り除くことも充分可能なのです。

経過を見ながらタイミングで手術と
治療をするのが確実になります。

手術には2つあり、開頭手術と血管内手術になり
この2通りがあり、この能動脈瘤は(脳ドックによる
早期発見)が可能な疾患で、~脳ドック受診のMRIや
脳血管を調べるMRAでの検査で約2mmの
大きさの動脈瘤が発見されます。

自覚症状がないので定期的に専門医の受診、(脳ドック)での
受診を受ける等の自己管理が重要になります。

脳ドックで未破裂脳動脈瘤を画像検査したいと
考えられている方はコチラ↓
全国各地